>> HOME > 移住のホンネ > 詳細表示

移住のホンネ

お問合せ

移住のホンネ

あふみ舎 宇留野元徳

Iターン
町家でくらす 起業

豊かな暮らしの提案と実践の日々

あふみ舎
宇留野元徳さん

現在の居住地:元浜町
移住年:2013年

出身
豊田市
お仕事
セレクトショップ
趣味
ぬか漬け
移住前
福岡市
移住のストーリー

黒壁などの観光地のある長浜市の中心市街地、大通寺の表参道に工芸品等を扱うセレクトショップを営む宇留野さん。お店を営みながら、長浜市の情報発信の活動やイベントの企画など幅広く活動されています。

もともとは、琵琶湖疏水などの近代化産業遺産や使われなくなった遺構を活用した用途転換の建築に興味を持つようになったことから大学時代は建築を専攻していました。卒業後は、建築空間よりも広い意味での生活空間である地域に目を向け、中小企業やまちづくりのコンサルティングを行う福岡の会社に就職し、主に関西地域のプロジェクトに関わります。その業務の中で、まちづくりをライフワークとして取り組む地域の人々に出会い、感銘を受け、移住を決めます。

偶然が重なり大通寺の参道という素敵な町家を借りられることになった宇留野さん。大学時代から興味のあった民藝思想を現代の暮らしに実践することを目的としてあふみ舎という屋号で、暮らしにまつわる道具や小物などを販売するお店をはじめます。また勤めていた時に出会った長浜を拠点に活動するまちづくり団体に声をかけていただいたことから始まり、徐々にイベントの企画や、長浜市と共同した情報発信や人材育成の業務に関わる機会を得ることに。

目先のことに追われる日々が続きますが、将来は長浜らしい環境を活かした湖や山の遊び、畑をしたりと自分らしいライフスタイルを模索中です。

移住のホンネ一問一答!

<?= 移住のホンネ ?>

家はどのようにして 見つけましたか?

あふみ舎 宇留野元徳仕事でお世話になった滋賀県の方へ、滋賀への移住を考えていると伝えたのがきっかけで、素敵な町家を紹介していただけました。

<?= 移住のホンネ ?>

仕事はなにをされていますか?

あふみ舎 宇留野元徳長浜市の中心市街地、観光地として有名な黒壁からほど近い大通寺の表参道を拠点にあふみ舎という屋号のセレクトショップの経営をしながら、グラフィックデザインやイラストなどの仕事もしています。その他、人の繋がりから長浜市と一緒に、長浜の暮らしの情報発信をするプロジェクトに関わったりもしています。

<?= 移住のホンネ ?>

なぜ長浜への移住を決めたのですか?

あふみ舎 宇留野元徳補助金などを活用したまちづくりに違和感を感じ、地域でライフワークとしてまちづくりに係る方々に出会い、自分も暮らしの延長として地域に関わりたいと思うようになりました。コンサルティングの仕事をする中で滋賀県によく訪れていて、その自然環境、特に琵琶湖の見せる表情が好きで長浜への移住を決めました。

<?= 移住のホンネ ?>

長浜の暮らしの魅力って?

あふみ舎 宇留野元徳豊かな自然環境はもちろん、同じ考えやライフスタイルを共有できる仲間がたくさん出来たことです。長浜というフィールドを活かした遊びやイベントの企画など、一人では出来ないことにも挑戦できます。

<?= 移住のホンネ ?>

地域とはどのように 関わっていますか?

あふみ舎 宇留野元徳長浜市と共に何気ない暮らしの魅力を発信する事業などを通して、いろいろな地域の文化に触れることができています。その他、住んでいる地域の祭の文化を通して日常的には係ることのない人たちともふれあう機会に恵まれています。

<?= 移住のホンネ ?>

将来の夢 今後していきたいことはありますか?

あふみ舎 宇留野元徳長浜らしい環境を活かしたライフスタイルを見つけたいと思っています。

<?= 移住のホンネ ?>

休日の過ごし方を教えて下さい。

あふみ舎 宇留野元徳仕事と休みの境界が曖昧になっていますが、思考が鈍くならいないようにたくさんの物を見るようにこころがけています。

<?= 移住のホンネ ?>

移住を考えられている方へ メッセージを。

あふみ舎 宇留野元徳長浜に限らず、どこの地方都市にもその地域らしい魅力が溢れていると思います。その地域に住みたいと思える事が見つかったなら、できるだけたくさんの人と出会うことで移住のハードルは下がっていくと思います。