>> HOME > 移住までの流れ

移住までの流れ

お問合せ

移住までの流れ 移住をどのように進めればよいかのヒントをご案内!

STEP.1  移住の目的は何か再確認してみましょう

自分や家族が、何のために移住をするのかを再確認しましょう。長浜市でやりたいこと、どのような環境で、どのような生活を送りたいと思っているのか、それらを具体的に考えることが重要です。
田舎暮らしの漠然としたイメージや、単に住宅を安く借りられるということだけで移住を決断するのは危険です。

STEP.2  長浜のことをよく知ろう

具体的に長浜市のことについて調べてみましょう。当ホームページにも長浜の紹介を掲載しています。また、市が発行している「暮らしの便利帳」も参考にしてください。
調べるお手伝いをしますので、長浜市移住定住促進協議会へ、お気軽に相談・お問い合わせください。
■長浜市の魅力
■暮らし
■長浜市暮らしの便利帳

STEP.3  実際に長浜市を訪れ、体感してみましょう

自分のイメージに合った場所と住居が見つかったとしても、すぐに移住することはおすすめしません。まずは、旅行気分で、実際に現地に足を運んでみましょう。四季折々のイベントに参加したり、体験メニューを楽しむことで、地元の方との交流が深まり、地域の情報も入手できます。
さらにお試し居住や田舎暮らし体験ツアーなどイベントも開催しています。
■長浜市の観光情報
■お試し住宅
・田舎くらし「さきち」
・町家くらし「寺吉」

STEP.4  仕事を見つける。住まいを見つける

市内で仕事を探す場合、多少なりとも業種が限られますが、交通の便のよい長浜市では、京阪神圏、中京圏へも通勤が十分に可能です。自分にあった仕事を広域的に探してみてもよいでしょう。
長浜市で起業したい方には、相談窓口もあります。
住まいについては、田舎暮らし、町家暮らしの空き家バンク制度がありますのでご相談ください。
■市内の求人情報 ハローワーク求人情報検索
■長浜バイオインキュベーションセンター
■町家くらし
■田舎くらし

STEP.5  長浜で暮らす

長浜市には、同じ地域に住む人々がお互いに助け合い、協力しながら住みよい地域づくりをするためのコミュニティ組織として「自治会」があります。定住には、集落(自治会)と上手につきあうことが大切です。
元々から生活している人々にとっては、清掃作業、自主防災や集落の運動会や文化祭、さらには「おこない」という五穀豊穣を氏神さんにお祈りする独特の神事など、都会では考えられないほどの出役が求められ、そういったことがごく当たり前という生活が営まれています。このため、集落のいろんな行事に参加して 集落の一員として貢献することが必要です。
周りから干渉されない生活を望まれる方には、田舎暮らしは難しいかもしれません。
本市では、移住の前に、上述のような自治会での決まりごとなどを説明し、自治会長などと面談の機会を設け、少しでも早く集落に馴染んでいただくよう配慮しています。
先輩移住者のエピソードを聞いていますので、参考にしてください。
■移住のホンネ